退職する看護師が多い時期は

10月〜3月にかけて、特にボーナス後の年明けから3月までは退職するスタッフが多くなります。研修や委員会のスケジュールを年度ごとに組んでいる場合に年度途中での退社が難しかったり、年度替りの区切りで心機一転したいという日本人らしい考えの人も多いためです。

 

退職する人の多い時期というのは、つまり職場では欠員の多くなる時期です。そのため当然求人も多く出てきます。
退職届の提出の際、事前に口頭でその旨を伝えている場合が多く、そのため職場側は年度末までにどのくらい退職者がいるかを把握することが出来ます。ですから早いうちに求人を出し、スタッフの不足がおきないよういい人材を他よりも早く確保しようとします。

 

そのため転職を考え始めた看護師が求人を探し始める9月〜10月には、環境が整っていて働きやすく人気の職場がいち早く求人募集を始め、そして多くの看護師が転職を決めて活動し始める11月〜3月には、他の期間なら見つからないような条件のいい求人が多く出るのです。普段看護師転職サイトのような求人サイトを利用しない有名病院や人気の職場も、この時期だけはよりよい人材をいち早く確保するために、求人サイトを利用してとても短い期間での募集をしたりします。そのような場合、当然あっという間に募集枠が埋まってしまうようです。

 

また、どの職場でも年度始めの4月にはしっかりスタッフをそろえておきたいわけですので、他との差別化を図ろうと求人の条件を良くして募集していることもあります。さらに退職するスタッフが有給休暇消化のため休みに入ってしまうために、2月以降は勤務可能なスタッフが減ってしまうことも多いです。そのためその時期から働くことの出来る人はより良い条件で転職できることも多いようです。
求人探しをする場合、以上のようなタイミングによる求人の変化も考えて探していくといいかもしれません。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
転職求人サイト活用時の注意事項
看護師求人サイトを登録する上でも注意点が色々あります。この記事では看護師求人サイトを利用する上で危険なことなどを書いています。