転職求人サイト活用時の注意事項

転職や就職となると、情報提供、情報収集の場はハローワークを思い浮かべることが多いでしょう。看護師に限っては、看護師転職支援サイト、看護師転職支援会社という看護師の就職や転職斡旋を行う専門の会社が存在します。
何故、看護師には特有の斡旋会社があるのでしょうか?

 

看護師と言う仕事は、全国各地の多くの多彩な求人情報が存在し、利用者満足度を考えると、斡旋する側も専門的な知識が無ければ取り扱いにくい求人情報の一つです。看護師と言う専門性高い業務と資格をしっかり学んでいなければ、その人の求める求人情報の提供はできません。

 

誠実に正確な情報を提供する為には、看護師と言う職業の特性を理解した専属スタッフの対応が重要となるのです。看護師専門に取り扱うで、より正確な情報、細かい情報を収集することができ、安心して雇用側も企業独自の特性を転職サイトの担当者に伝えられ、必要な人材の雇用促進につながり、雇用者、求職者の橋渡しがスムーズにできることがあります。

 

看護師求人支援サイトの仕事は、転職を希望する看護師さんへの求人情報の提供、労働条件や環境に対する希望や要望の聴取、雇用側との労働条件や要望の交渉や相談、就職試験の日程設定、履歴書作成や就職試験の際の注意点のアドバイス、労働条件の確約と締結、内定後の書類作成などの転職希望から転職先決定までを全面的にバックアップする事を仕事にしています。

 

「在職中で忙しく転職活動が出来ない」「転職の進め方が分からない」「まだ転職するかどうかを迷っている」「転職したいけれど、今より条件が悪くならないかと不安」などと転職に際する思いや不安を抱えることがあるでしょう。そのような不安を少しでも軽減し、安心した転職成功を勝ち取るために働きかけるのが看護師転職サイトなのです。

 

看護師さんの転職の「心強い味方」となっています。
しかし、転職サイト利用に際してもやはり注意が必要です。
転職の一切を委ねていては良い条件での転職は難しいと考えてください。

 

転職をするのは「あなた自身」です。主役は「あなた」なのです。
好転するも、悪転するも「あなた次第」。転職希望者に迷いや思いにブレが生じると「転職成功」とはなりません。
全てを転職担当者に任せていたのでは自己実現はおろか、転職失敗、転職先の退職へと繋がってしまいます。
そのようなことが無いように以下のことに注意が必要です。

 

まずは、「どのような職場で働くこと望むのか」「どのような人間関係で働きたいのか」「どのような職場雰囲気を望むか」「何科で何を専門に仕事をしたいのか」「給与や待遇に望むことがあるのか」自分の要望や希望をしっかりと思い描くことです。
その思い描いたビジョンを担当者に伝え、それに合った求人情報が求人情報として提供されます。本音、正確な希望、転職に対する思いを伝えることが転職成功のカギと言っても過言ではありません。

 

就職してみたけれど、「やっぱり前の方が良かった」とぼやいても後の祭りです。後戻りはできないということを心に止めて、転職活動を積極的に、前向きに自主的に行うようにしましょう。
時に、転職に失敗を感じ「あの時あの担当者が、こんなに良いって勧めてきたのに」「自分が伝えた内容と違っていた」などと、転職支援サイトの担当者に責任転嫁をしてしまう場合があります。担当者は、利用者の要望を聞き、それに合った情報を代行して集めているのです。決定権は、転職希望者である「あなた」なのです。担当者は、無理に転職を進めようとしたり、決定したりすることはありません。転職希望者の自己意思に基づき進んでいくのが転職の流れなのです。
よって、自分が決めた転職先について、自分で責任を持たなければならないのです。

 

その為には、自分の気持ちや思いをしっかりと伝え、後悔が無いように情報収集し、納得して次のステップである就職試験や労働条件の確約に進まなければなりません。
今一度考えてみてください。
決めようとしている職場は、「要望に合っていますか」「情報はどの程度収集できましたか」「ここに勤めたいという気持ちになっていますか」「なりたい自分を想像できる職場ですか」「給与、勤務形態に妥協はありませんか」と自問自答してみてください。

 

迷いが生じた場合は、焦りは禁物です。
迷いの原因は何ですか?担当者は、とことんその迷いに付き合います。安心して、納得して就職へと勧めるように、時に対象としている職場に訪問し、実際の状況を確認したり、転職サイトから転職した実際の看護師さんの声を聞いたり、新しい情報を収集したりすることで一つの不安も払拭し、転職希望者が「転職成功」に漕ぎつけるようサポートします。

 

転職を考えている方は、今人生の岐路、転機に立っています。
妥協や迷いは失敗を意味します。なりたい自分になるチャンスです。
この機会にしっかり自分と向き合い、輝かしい未来の看護師像を描いてみてください。

 

時に面倒になったり、なかなか良い条件が見つからなかったりと嫌気がさすことがあるかもしれません。そんな時は、立ち止まり考えることを止めてみるのも一つの方法です。また、前向きに転職活動がしたくなった時、本当の好条件に巡り合うことが出来るかもしれません。
そこからが再スタートとなっても良いでしょう。担当者は、「自分の職場」を見つけられるまで転職活動を支えます。

 

【厚生労働省認定の看護師転職サイトの紹介】

看護のお仕事

求人数13万件以上と全国の医療関連施設、介護関連施設の求人を有しています。友人に薦めたい転職サイトNo1という信頼度抜群の転職サイトです。転職支援金支給も魅力です。

ナースではたらこ

顧客満足度2年連続ナンバーワンという実績を誇り、日本全国の看護師求人情報を保有しています。転職半年後には、所定の条件をクリアした転職者に最大10万円のボーナスを支給しています。

ナース人材バンク

業界大手で、紹介実績ナンバーワン。全国対応ですが、地方求人にも強い情報量で、首都圏以外の郊外での転職にも積極的です。

ナースフル

首都圏、関西圏、九州地方を主に事業展開する転職支援サイトです。日勤のみや企業看護師、クリニカルスペシャリストなどの病院以外の求人情報も豊富に集めています。条件交渉にも積極的で好条件での転職を支援しています。

 

その他にもマイナビ看護師というのがあり、こちらは利用者満足度約97%と転職後の納得いく就業環境を実現しています。じっくり半年後、1年後の転職希望に対しても腰を据えて対応し、妥協しない転職をお勧めします。非公開求人も豊富で、企業からの信頼も厚い転職サイトです。
たくさんの転職支援サイトがある中で、首都圏に強い会社、地方に強い会社、急性期看護に強い会社、大学病院や総合病院に強い会社、医院やクリニック情報が豊富な会社など様々な特性があります。

 

どの転職サイトも最後まで無料で情報提供や必要手続き、転職サポートを行っています。悩みを相談するだけでも構いません。そこから明るい未来が開けてくるかもしれません。医療や看護は日進月歩、日々変化する職業です。今の現状に満足することなく、よりよ環境への、好条件への転職を共に目指していきましょう。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
退職が多い時期の求人数
退職する看護師が多い時期はいつでしょう?その時期には良い求人が多数掲載される時期でもあります。その謎について記事を書いています。