看護師のアドバイザー

転職の決め手は何ですか?キャリアアップ、復職、子育てとの両立、パートから常勤への変更など働き方は様々です。常勤看護師だったけれど、より待遇の良い常勤雇用条件への転身、都合により看護職から離れていた方の復帰、子育てをするようになりパート看護師になりたい、子育てが終了し常勤雇用になりたい、諸事情によりパート勤務に変更したい、パート看護師だったけれど常勤看護師に戻りたいなど、それぞれに働く時間や方法に希望があります。看護師求人サイトでは、労働条件にあった求人情報提供や、事業所に対して労働条件の交渉を行い、都合や希望を叶えてくれる調整役としての役割を担ってくれる場合があります。
いわゆる、働き方の相談を受け付け、それを叶える努力をしてくれる味方なのです。

 

■看護師の働き方
・常勤:事業所が定めた基準通りの勤務形態を取り、週40時間程度の労働を行う者。病院や施設では、日勤、夜勤、変則勤務などをこなします。
・非常勤・パート(短時間勤務):労働条件に制約があり、労働契約により特別な時間や勤務形態で労働する者。
・契約:派遣会社や、事業所の一定期間などの契約期間を設けて労働契約を結んだ者。

 

■働き方相談
非常勤、パート、短時間勤務、契約などの契約を結んだ人々に対しては、働き方の相談を行うことが出来ます。また、常勤雇用でも、日勤常勤や夜勤専従で常勤形態をとることが出来る事業所もあります。それらの相談を代行してもらえるのが看護師求人サイトです。
常勤雇用は、給与、待遇、身分が保障されますが、雇用先の条件を満たすことが必要で拘束時間が長かったり、条件提示を引き受けなければなりません。

 

■看護師求人サイトの利用で条件交渉
働きたい業務内容や職種なもちろんですが、週何時間、週何日、社会保険未加入の範囲内で、常勤で日勤のみ、常勤で夜勤のみ、24時間託児所のある職場でなどの条件交渉は、自分では行いにくいもの、自分で面接等に行った場合は、先方の条件を呑む形で労務開始となる場合があります。しかし、譲れない部分があるものです。言いにくいことを代行して伝えてもらうのです。

 

■看護師求人サイトとは
看護師求人サイトは、派遣事業と異なり求職者と雇用側が労務関係を結ぶ手助けを行います。派遣会社とことなり、内定や労働開始により今回の雇用契約に関しての関与は終了となります。よって、派遣会社のように、働きたい時に働きたい場所でという労働する、給与は派遣会社から頂くというではなく、ここの事業の職員として働くという契約を結び、給与も事業所から直接支払われるようになります。

 

■看護師転職サイトの利用では、労働条件の確約があり、条件や身分の保障があります。自分の所属は、○○病院や○○施設などとなり、安定した就業形態となります。働き方の相談、交渉により無理なく労働条件を確約し、自分の思い通りの就業形態を実現できるのが看護師転職サイト利用のメリットです。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
転職求人サイト活用時の注意事項
看護師求人サイトを登録する上でも注意点が色々あります。この記事では看護師求人サイトを利用する上で危険なことなどを書いています。
退職が多い時期の求人数
退職する看護師が多い時期はいつでしょう?その時期には良い求人が多数掲載される時期でもあります。その謎について記事を書いています。
看護師 転職の流れ
看護師が転職する上での流れを説明しています
転職をしたい看護師が求人を探す時のベストな方法
看護師が転職したいと思ったら、まずは求人登録サイトに登録することになると思いますが、登録する前にちょっとみておいてほしい情報を記載しています。
ハローワークで失業保険の給付を受ける方法
看護師がハローワークで失業保険の給付を受ける方法を紹介しています。久しぶりに転職する方や初めての転職という方は是非確認しておいてください
看護師の再就職手当の手続き方法
看護師も再就職手当をもらうことができます。この記事ではその方法を解説していますので、転職される方は参考にしてください。
看護師のハローワーク利用
看護師がハローワークを利用するならインターネットを使うほうが便利です。その理由を解説しています。
看護師の非公開求人に関して
看護師の非公開求人は8割もあるということをご存知でしょうか?ということは看護師が転職する際に転職サイトに登録しないと良い求人は見ることもできないということになります。