看護師の転職に際して、よく利用されるのが看護師転職サイトです。登録すると、コンサルタントが窓口役となり、就職斡旋、情報提供、就職への進行やっ指導を行ってもらえます。しかし、そのサイトを良く見てみると「非公開求人」として詳細の記載が無かったり、求人として登ってもいない情報をコンサルタントだけが知っている、「実は、こんな求人がありまして」などと紹介和受ける場合があります。「如何わしい」「疑わしい」「胡散臭い」「何か裏がありそう」などと声が聞こえてきそうです。
好条件の求人情報は、8割以上が非公開求人と言うのが業界の真の情報です。
これを聞くと、より目を細めてしまいそうですがご安心を。
好条件の求人に非公開であることが多いのにも「理由」があるのです。

 

■好条件の求人に非公開求人が多い理由
良い求人情報、好待遇の求人情報には、紹介依頼が殺到します。多くの人材が就職希望を出すことは、事業所としては人材を選択出来るという点で喜ばしいことです。しかし、実際全ての就職希望者を受け入れ就職試験や面接を行うとなると、事業所の担当者の時間と労力を必要とします。やはりより良い人材を、手間無く決定出来ることを事業所、担当者は望んでいます。求職者は、転職サイトのコンサルタントと電話やメールでまめに連絡を取り、希望の求人情報や希望の職種など様々な会話を行いコミュニケーションを図ります。また、その会話の中から、求職者の人間性や看護への思いや転職への思いなどを理解、共有し、時に人材を推し量ります。この人は、誠実か、人間性はどうか、紹介しても大丈夫か、紹介後に事業所に迷惑をかけることが無い人材であるかなども考えます。そうして、事業所により提示された一定条件を満たす人材にのみ求人情報として情報提供を行うという「非公開求人」が存在するのです。

 

■非公開となりやすい求人情報
・医療レベルの高い有名病院
ネームバリュで就職試験を受ける看護師か、本当にここで働きたいとの思いがある看護師かを、あらかじめ求人サイトのコンサルタントに選別してもらうことで、良き人材を確保しようとする求人
・職場環境や雰囲気が良い、労働条件が良い医療機関
好条件には求職希望者が殺到します。全てに対応していては大変なので、非公開にすることで転職サイト側が求職希望者をセーブしている求人
・求人募集が珍しい求人情報や大手企業の求人情報
学校保健師や看護師、企業看護師や産業保健師などあまり周知されておらず、求人情報が出た場合に競争倍率が上がる求人
・中途採用を通常は行わない求人
中途では採用しないという事業所が、経験者を急遽必要とした場合に出された求人は、新卒は人生に一回きりのチャンスなので、諦めていた人々が、中途採用可能となるとこぞって就職希望を出すことがあり、それを抑制するための措置
・新規開設のオープニングスタッフ募集の求人
新たな開設では、飛び込みやすい環境であったり、みんな初めから対人関係を作っていくわけですからやりやすさを感じて就職希望者が殺到する場合があります。これを抑えるためにひこうかいとする場合

 

■非公開求人は、自分が転職サイトのコンサルタントの方に信頼されて情報を得られるといても過言ではありません。また、好条件で良い環境という場合が多く、自分にとってメリットある情報を受け取っても良いでしょう。しかし、そのような求人を自分に提供してもらえるということは「期待」があり、それなりの「努力」も必要なのかもしれません。好条件で働くということは、それなりの重圧もあるかもしれません。やりがいを感じますね。非公開求人は、恐れるのもではありません。双方にとって良いとされる場合にのみ紹介される求人情報なのです。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
転職求人サイト活用時の注意事項
看護師求人サイトを登録する上でも注意点が色々あります。この記事では看護師求人サイトを利用する上で危険なことなどを書いています。
退職が多い時期の求人数
退職する看護師が多い時期はいつでしょう?その時期には良い求人が多数掲載される時期でもあります。その謎について記事を書いています。
看護師 転職の流れ
看護師が転職する上での流れを説明しています
転職をしたい看護師が求人を探す時のベストな方法
看護師が転職したいと思ったら、まずは求人登録サイトに登録することになると思いますが、登録する前にちょっとみておいてほしい情報を記載しています。
ハローワークで失業保険の給付を受ける方法
看護師がハローワークで失業保険の給付を受ける方法を紹介しています。久しぶりに転職する方や初めての転職という方は是非確認しておいてください
看護師の再就職手当の手続き方法
看護師も再就職手当をもらうことができます。この記事ではその方法を解説していますので、転職される方は参考にしてください。
看護師のハローワーク利用
看護師がハローワークを利用するならインターネットを使うほうが便利です。その理由を解説しています。