再就職給付金

そもそも、「再就職給付金とはなに?」と、この制度を知らない看護師の方も多いでしょう。これは、雇用保険の失業給付の一つである、退職した人が再就職した際に得られる支援金のことです。もちろん、あらゆる条件がありありますが、雇用保険をかけていた方であれば当然もらう権利のある給付金です。制度を知らずして給付対象外とならないよう求職時は少し学んでおく必要があります。
では、再就職給付金について説明します。

 

■再就職給付金とは
退職し、求職状態にある方の再就職促進の為の支援金です。失業者は、就職活動と室魚認定を受けることで失業保険給付を受けます。それも、自己都合であれば90日です。支給期間中に再就職先が決まった際は、失業保険給付を受けられなくなります。しかし、それでは損した気分になり貰い終えるまで就職先を決定しないという人が出てくることがあります。そのようなことが無いよう、就職先が決定し、失業状態にない人に対し不支給となった支給金の一部を再就職給付金として得ることが出来る制度です。こうすることで、再就職への意欲と求職活動の促進を促します。

 

■支給対象
・失業手当の支給日数三分の一日以上が残っている場合
・安定した職業で、就業が継続できそうな場合

 

■必要要件
・一年以上の勤務が確実であること(意欲、態度、勤務の様子)
・待機期間を満了してからの就職であること
・雇用主が、離職前と異なる事業体であること
・受給資格決定前から内定を得ていないこと
・待機期間終了後、一か月の間の内定・入職の場合は、ハローワークや職業紹介事業認可のある紹介所を経由した求人であること
・これまで三年以内に再就職給付金を得ていないこと
再就職手当の金額は所定給付日数および支給残日数によって支給金額が異なってきます。
再就職給付金は、早く就職先を決定できた仕事に意欲のある人に給付される支援金と言っても過言ではありません。これは、仕事を開始する人のモチベーションを高める応援金といっても良いでしょう。積極的に出来るだけ早めに就職先を決め、仕事を始めることでより割が良く支給金を得られるものでもあります。待機期間終了の条件もありますが、それをクリアしたら早めに就職することで早く就職先での給与も得られるようになりますし、多くの再就職給付金を得られるようになります。急いで決めて後悔することが無いよう情報収集と納得いく就職先への決定は必要ですが、気に入った就職先があれば早めに挑戦してみるのも良いかもしれません。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
転職求人サイト活用時の注意事項
看護師求人サイトを登録する上でも注意点が色々あります。この記事では看護師求人サイトを利用する上で危険なことなどを書いています。
退職が多い時期の求人数
退職する看護師が多い時期はいつでしょう?その時期には良い求人が多数掲載される時期でもあります。その謎について記事を書いています。
看護師 転職の流れ
看護師が転職する上での流れを説明しています
転職をしたい看護師が求人を探す時のベストな方法
看護師が転職したいと思ったら、まずは求人登録サイトに登録することになると思いますが、登録する前にちょっとみておいてほしい情報を記載しています。
ハローワークで失業保険の給付を受ける方法
看護師がハローワークで失業保険の給付を受ける方法を紹介しています。久しぶりに転職する方や初めての転職という方は是非確認しておいてください