転職をしたい看護師が求人を探す時のベストな方法

夢に見た転職、やっぱり自分にとって最良で満足できる条件の転職を望むもの。
しかし、いざ求人情報を探すとなると、「時間が無い」「今の職場にばれたらやりづらい」「どこで、誰に相談すればよいかわからない」「もっと条件を良くしたい」などと思うことがあります。気になる求人に出会うために、求職者が行うとよいこと。
求人の探し方は、「ハローワークへの登録」「求人広告や情報誌、新聞の記載」「自分の看護師、病院関係者とのネットワークによる紹介」「看護師転職サイトの登録」などがあります。それぞれに利点、欠点があると思いますが、その点を理解したうえで自分に合った方法で転職先を決定することが「転職成功」の鍵です。

 

@ハローワークによる求人検索
公的機関であり、求人に対する信頼性が高いです。失業保険や各種保険制度の活用により支給金や手当金を受けられ失業中の金銭保証もあります。登録により、採用試験や内定後の必要事項等の進行も行ってもらえます。しかし。ここでの求人情報は、あくまでも目安で求人情報の条件交渉等はなく、就職試験後の内定、労働条件等は自分と就職先の担当者との話となります。よって、労働条件が変更される場合があります。

 

A求人広告や、情報誌、新聞の記載
これらの情報源からの求人は探さなくても情報が入り、手っ取り早く情報を得ることが出来ます。求人情報の内容は、その労働条件や待遇等の記載の有無は様々で、確定した条件記載ない場合があります。時に、「詳細は面接時」との記載がある場合もあります。

 

B自分の看護師、病院関係者とのネットワークによる紹介
引き抜きのような話や、募集している情報を同業者等から得られる場合があります。この場合、どのような職場で、どのような待遇であるかなどは聞いて確認できることがあり、飛び込みやすい環境であったりします。しかし、ここで就職を決定した場合、紹介者の顔をつぶすようなことにならないよう神経を遣って仕事をしなければならなかったり、待遇面や労働条件について交渉が出来ない、条件提示を鵜呑みにせざるを得なくなる場合があります。

 

C看護師転職サイトの登録
無料で求人情報を得られます。また、在職中で就職活動が困難な時、登録し希望条件を伝えることで適した条件の事業所を紹介してもらえ、詳細の確認や労働条件等の確認も行ってもらえます。求人検索の一切を代行してもらえます。その中から気になる内容に対して、詳細の確認を依頼したり、病院見学の依頼、就職試験などの設定を行ってもらえます。民間サイト、厚生労働省認定サイトなど様々ですが、厚生労働省認定のサイトでは、ハローワークと連携して失業保険の受給などの対象になる場合があり、その手続きなどの方法も教われます。また、就職試験や履歴書記載などの指導やアドバイスを受けられます。また、労働条件交渉を行ってもらえ、求人情報内容より好条件での転職が出来る場合があります。職種も多彩で、病院、施設、企業、在宅看護などニーズに沿った求人情報を得られます。

 

このように、求人検索はあらゆる方法があります。自分に合った方法を選択するべきですが、お勧めなのは自分に合った条件を迅速かつ適確に、短期間で、信頼できる情報を得るには看護師転職サイトへの登録がお勧めです。
籠市転職サイトには、「ナース人材バンク」「ナースではたらこ」「看護のお仕事」「マイナビ看護師」「ナースフル」などとのサイトがあります。これらは、無料で情報を得て、厚生労働省認定である為、条件該当者は、失業保険や雇用保険の利用が出来ます。「医療ワーカー」「ナースパワー」「看護のプロ」「看護師求人EX」などのサイトは、転職確定時の転職支援金などの独自の給付金が得られるサイトもあります。
明るい看護師人生の再開の時、やはり自分の納得いく職場で、納得いく内容の仕事、労働条件で開始したいものです。その場合、重要なのは自分の未来をどのように想像するかです。どんな自分で働きたいのかということ。想像できますか?未来の自分を。
想像出来たら、そのような自分を実現できる求人情報、事業所を選択し、内定、入職することが大切です。妥協せず、自己実現できる職場を自分と向き合って探しましょう。きっと明るい未来が待っています。

関連ページ

転職に成功するには
看護師の転職といっても色んな方法や手段があります。この記事では転職を絶対成功させるポイントを書いていきます。
転職求人サイト活用時の注意事項
看護師求人サイトを登録する上でも注意点が色々あります。この記事では看護師求人サイトを利用する上で危険なことなどを書いています。
退職が多い時期の求人数
退職する看護師が多い時期はいつでしょう?その時期には良い求人が多数掲載される時期でもあります。その謎について記事を書いています。
看護師 転職の流れ
看護師が転職する上での流れを説明しています