看護師の転職理由で多いもの

今、仕事をしている職場を離れたいと感じることはありますか?退職に向けて転職活動をしよう、始めようとしていますか?もうすでに始めたという方もいらっしゃるかもしれません。実は、看護師として働く人々の4割以上が転職を考えことがあり、条件によれば職場を変わりたいと感じています。また、過去に転職をしたという看護師の方も多くいます。転職の際、多くの看護師さんは看護師転職サイト等を活用し、無理なく無駄なく転職へ向け始動しています。

 

■看護師転職サイトのヒアリング
転職の情報収集や求職活動を実際にする時間が無いと諦める方もいらっしゃいます。そのような、時間が無い、手間が無い、現職場にバレたくないと考えている方にお勧めなのが看護師転職サイトの活用です。希望条件を確認し、自分に代わって適合する求人情報の収集と条件交渉などを行い転職を進行してくれるのが看護師転職サイトです。もちろん、登録、活用は無料で行われます。費用もかけずに、求める情報を得られるとなると活用するしなありません。
そこで行われるのが仕事に関する要望や希望の確認(ヒアリング)です。また、現職への不満や思いを確認することで、その条件を排除した条件検索を行います。その転職をしようと思ったきっかけについて、内容は様々ですが多くの看護師さんに関連するきっかけがあります。

 

■転職理由
@給与が低い 業務内容や量に対する対価としての給与の無さを感じる
こんなに仕事をしているのに、残業や休日出勤などを行いプライベートも仕事に使っているのに休日出勤手当や時間外手当が無い、給与額に満足がいかない、昇給や賞与などのモチベーションを高められるような給与アップが無いなど、多くの看護師さんは今の給与額に満足が行っていない現状があります。転職により、自分の職業人としての正しい評価を受け、給与に反映できることを望む場合、転職を試みることがあります。

 

A仕事のやりがいが無い
日々の仕事のマンネリ化、転属による業務内容の変化でモチベーションが下がった、業務に追われて患者さんとのやりとりが業務化しやりがいが無くなったなど、意欲ややる気の面で転職を考えるケースがあります。

 

B業務内容や興味ある分野に変わりたい
急性期や慢性期、回復期などの興味ある分野が変わった、病棟勤務ではなく手術室や救急外来など専門の違い内容に分野変更がしたい、大学病院に行きたい、大病院から民間の小さな医院や病院に変わりたいなど職場の環境を変えたい、諸事情で変わらなければならなくなったなどと転職を考え始める場合があります。

 

C勤務形態、勤務や休日形態を変えたい
大病院から民間病院へ、総合病院からクリニックや介護施設へ、または、介護施設から病院勤務へ、急性期から回復期や慢性期病院へなどと医療レベルや運営形態、看護の対象患者さんのタイプの変更など、関連分野への興味や規模の変更を希望する場合があります。

 

D人間関係の難しさ、対人関係の良い職場に変わりたい
看護師の悩みの種は、人間関係と言っても言い過ぎではありません。患者さんに気配り、良い対応をしたいのに、上司や同僚、先輩や後輩、医師や他の医療スタッフに気を遣い、嫌われないよう顔色を窺わなければならない状況を打破したいと転職を考える場合があります。本来、気を配られるはずの患者さんを置き去りにしたくないと環境を変えて、良く効くことのある「患者さん中心の看護」ができる職場に転職を考える看護師さんが多くいます。

 

Eキャリアアップ出来る環境にない
教育システムの不整備、日々の業務に追われて研修や教育体制や支援が無い、キャリア開発は個人の範囲内でと考える職場風土、専門としたい研究内容の対象や症例が得られる環境にないなど、自分の求めるキャリアアップに関連しにくい環境である時、転職を考えます。能力開発に積極的な支援が得られる職場に転職したいと感じるのは、キャリアアップを目指す向上心ある看護師さんにとっては当然なことかもしれません。

 

F勤務地を変えたい
通勤に時間がかかる、引っ越しで勤務地の変更を余儀なくされる、保育所や育児の関係、家庭の事情で勤務地を変更せざるを得なくなった、都会や大病院へ出て自己啓発を図りたいなど、勤務地や職場を変えたいと考える場合があります。

 

G雇用条件を変えたい
非常勤から常勤に変わりたい、常勤から非常勤に変わりたい、日勤常勤になりたい、夜勤専従となりたいなど、雇用形態や雇用条件を変えたい場合があります。もともと非常勤だったけれど、時給を良くしたい、時間や日数を変更したいなども転職を考えるきっかけとなります。

 

H労働条件を良くしたい
例えば、「4週6休が労働条件の場合、4週8休の休日が多い職場に変わりたい」「変則勤務が多い場合、早出、遅出などのない日勤、夜勤などの少ない変則勤務の職場に変わりたい」「残業に少ない職場に変わりたい」「福利厚生が良い職場に変わりたい」「有給消化率の良い職場に変わりたい」「休日は、職場の行事等でとられない職場に変わりたい」など労働条件の好転を希望する転職者もいます。

 

I尊敬できる上司や先輩のいる環境で働きたい
そもそも、自分が指導される人や管理される人材が尊敬できない、見本にしたくない、こんな人に指示されたくないと感じる人々であればどうでしょう。仕事への意欲やモチベーションに関わり、気持ちの低下を起こしてしまうことがあります。適切な指示、指導をしてもらえる人間関係の下仕事がしたいと感じるのは必然的です。幻滅してしまうような行動や発言のある上司も実際にいます。自分が指示を仰ぎたい信頼おける上司の下で働きたいものです。

 

J活気ある職場で働きたい
医療施設、介護施設など、病める人々が集まる職場です。そのような場所が、光が無く、暗いムードで陰気な場所であれば、良くなる患者さんも良くなれないと感じたり、自分自身が陰気になったり、自分の仕事のやる気を削がれたりと負のスパイラルに陥ることがあります。スタッフの雰囲気が良く、互いに切磋琢磨出来る活気ある職場で働けるとしたら、自分も前向きに、出勤することが楽しみになり、自然と笑顔がこぼれる看護師になれます。共に上を目指せる職場雰囲気、スタッフの関係で働きたいと感じる時、転職を考えるきっかけとなります。

 

K自分の力を試したい
キャリア教育を受け、自分に自信がついた時、本当にその力が通用するか、その力を十分に発揮できり様な職場に転向したいと考える意識、意欲高い看護師さんもいます。今の現状に満足することなく、自分に壁を与え挑戦し続ける姿勢を持った看護師さんの転職相談を受けることもあります。

 

L今の職場に飽きた
何年も同じ仕事をしていると、同じ流れで刺激のない仕事と業務の流動化、流れ作業、単調となり飽き飽きしてくることがあります。しかし、病院や施設によっては転属や配置換えが無く変化することが出来ない職場環境もあります。そんな時、自分に刺激や変化を求めて転職を意識し始める場合があります。

 

M職業の変更
病院勤務や医療関連勤務から、企業看護師や治験コーディネーター、学校や企業の医務室・保健室勤務など業種を変えてみたい、新たなことに挑戦したい場合に転職希望を考える看護師さんもいます。

 

N専門を極めたい
総合病院や大学病院では、単科ではなく、病棟内に複数化を構える混合病棟などでベッドコントロールする病院や医療施設もあります。この分野で専門性を高めたいと考えても、他科の患者さんを看護師無ければならない、そこに集中できないと言った場合、○○専門と自分の興味ある専門病院への転職を考える場合があります。

 

■看護師さんの転職理由は様々ですが、今より良い状況になるようにと希望し転職するのが共通点です。一人一人求めるニーズは異なりますが、それに応えるのが看護師転職サイトの役割です。一般的に転職と聞くと、昔の人は「辛抱が足りない」「堪え性が無い」とマイナスイメージを語る人もいますが、週の5日が仕事、月の20日程度が仕事など人生においての仕事の占める割合を考えるとより良い環境で、自分に適した環境でと考えるのはいたって普通ではないでしょうか。自己実現の為に、転職相談をしてみることも専門職として働いている看護師さんには必要なことかもしれません。

関連ページ

看護師求人サイトが無料の理由
看護師求人、看護師転職サイトってなぜ無料なの?怖いんだけど・・・と思っている方も多いでしょう。ここでは看護師求人サイトが無料な理由を説明します。
看護師転職サイトが選ばれる理由
なぜ転職を行う看護師がみんな転職サイトを使うのか?疑問に思った人も多いかと思います。それはやはり看護師求人サイト、看護師転職サイトにはメリットが多いからなんです
キャリアアップしたい看護師必見 得する3つの情報
看護師の転職と一口に言っても職場環境を改善するだけでなくキャリアアップのために転職したいという方もいます。ここではキャリアアップを目的に転職される方の情報をまとめています
転職の協力者 看護師転職サイトのコンサルタント
転職の協力者といえば看護師転職サイトのコンサルタントです。あなたのコンサルタントですので、不安や前の職場の環境など、色んな本音を話して頂いて結構です。
転職サイトに複数登録するメリット
転職サイトに1社しか登録していない方も多いと思います。しかしながら、実は何社も登録することで得られるメリットもあるのです